産学連携PBL・蜜林堂ブランド「Pot Honey」のフライヤー制作
2022年度前期 広告デザイン
【担当教員】
経営学部 D.M.アラカキ 教授
2022.07.22 更新

産学連携PBL・蜜林堂ブランド「Pot Honey」のフライヤー制作

「広告デザイン」(担当:D.M.アラカキ教授)の授業では、広告デザインの基礎的な理論(色の使い方やターゲット客層の細分化など)と、コンピューターグラフィックソフトの使い方を学びます。昨年に引き続き、「蜜林堂」という会社のブランドである「Pot Honey」(ハリナシバチのハチミツ)の宣伝チラシを制作しました。

「ハリナシバチ」は名前のとおり針を持たず、世界の熱帯・亜熱帯地域に生息し、西洋ミツバチより体が小さハチの仲間です。日本市場でよく見ている西洋ミツバチのハチミツと比較すれば、ハリナシバチの蜜はさらさらな食感で、味は少し酸味を感じます。日本市場ではまだあまり出回らないハリナシバチのハチミツを消費者に紹介するため企画であり、今年は「蜜林堂」とのコラボレーションの3年目でした。

学生たちに商品の特徴や会社の概念を説明するため、「蜜林堂」の上林洋平氏がゲストスピーカーとして授業にお越しくださいました。〔2022年6月8日(水)〕
7月13日(水)の最後の授業で再度上林氏をお招きし、依頼主としての立場から、学生たちの作品を一つ一つ評価し、4つのデザインに特に高評価をいただきました。

<プレゼンテーションの様子>

2022年度 高評価作品
1st Place:三浦 歩乃華さん

1st Place: 三浦 歩乃華さん

2nd Place:小田 愛梨さん

2nd Place:小田 愛梨さん

3rd Place:寺本 帆花さん

3rd Place:寺本 帆花さん

3rd Place:堀 結以花さん

3rd Place:堀 結以花さん

左から:堀さん、寺本さん、上林氏、小田さん、三浦さん

最後に、お忙しいなか毎年本企画にご協力頂きました「蜜林堂」の上林 洋平様に、心より御礼申し上げます

産学連携PBL・蜜林堂ブランド「Pot Honey」のフライヤー制作
「円安の経済状況下における新規事業提案」、「有価証券報告書を読み解く~ポスト・コロナ時代に伸びる企業・伸びる事業は?」
「飲食業界における配膳ロボット導入の是非」、「社会課題の解決を志向する事業提案~住宅設備商社の場合」
2021年度 吹田市との官学連携PBL「優秀賞」の紹介
京都府花キ振興ネットワーク×おくだばらえん×大阪学院大学短期大学部
産学連携PBL・蜜林堂ブランド「Pot Honey」のフライヤー制作
産学連携PBL「SC(ショッピングセンター)課題解決演習」
「若者のテレビへの関心を戻すには」、「アフターコロナ ソニーの経営戦略」
自分で企業を選んで、コロナ禍の企業努力 について調べてみよう
大阪府・市の副首都推進局との官学連携PBLの課題解決発表会を行いました!
2020年度 吹田市との官学連携PBL「市民自治賞」「都市計画賞」の紹介
「コロナ禍がもたらすビジネスモデルを考える」、「コロナ禍における有効な支援策」
ラジオCM制作プロジェクト「産学連携PBL」
商店街魅力発掘プロジェクト
商店街魅力発掘プロジェクト
短期大学部PBL演習
2019年度後期 経営学部ホスピタリティ経営学科 後藤ゼミナールⅠB ×CET秋学期クラス編
2019年度 吹田市との官学連携PBL「すいすいくん賞」「NATS賞」の紹介
「外食産業の地位向上と今後も社会に貢献し、進化、発展し続けるために取り組むべきこと」「日本の税制・税金は公平だと思いますか?」
「社会人と健康経営」「地域活性化に繋がるデザインリノベーション」
「神戸ハーバーランドのPR策・来街促進案」・「どうしたらテレビ業界は立ち直れるか? 再び、皆に見てもらいたい」
「私立大学情報環境白書」に「吹田市との官学連携PBL、産学連携PBL」が掲載
ラジオCM制作プロジェクト「産学連携PBL」
商店街魅力発掘プロジェクト
広報誌「ロルロージュ」制作プロジェクト
日本の労働生産性が低い理由を探る!「産学連携PBL」
私の働き方改革「産学連携PBL」
ラジオCM制作プロジェクト「産学連携PBL」
吹田市との「官学連携PBL」
OGU紹介動画制作プロジェクト
CDプロモーションプロジェクト
短期大学部PBL演習
ラジオCM制作プロジェクト「産学連携PBL」
短期大学部PBL演習
吹田市との「官学連携PBL」
ラジオCMプロジェクト 「産学連携PBL」
多様な課題の解決にトライ「産学連携PBL」
短期大学部PBL演習
ラジオCMプロジェクト「産学連携PBL」
吹田市との「官学連携PBL」
ラジオCMプロジェクト「産学連携PBL」
ラジオCMプロジェクト「産学連携PBL」
平成27年度 FSD 講演会