学費納付

1. 学費納付の方法

学費の納付は、本学所定の学費納付書で銀行振り込みしてください。
振り込みは、全国どこの銀行からでもできますが、次に指定した銀行の本・支店窓口から振り込む場合は、振込手数料は無料です。また、三菱UFJ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行のATM(コンビニATM除く)を使用して本支店間振込の場合は、窓口での振り込みと同様に振込手数料が無料となります。

  • 三菱UFJ銀行
    ※2022年10月1日以降は、本・支店窓口およびATM振り込みの場合、振込手数料が有料となります。ただし、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)の場合は無料です。
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 池田泉州銀行

本学より改めて領収書は発行しませんので、振り込み時の領収書等を大切に保管してください。
学費納付書(年間一括納付用・前期分用・後期分用3枚綴)は、4月上旬に保証人(学費負担者)宛に送付します。
新入生には、9月中旬に後期分用を送付します。
また、単位制授業料納付書(情報学部のみ)も、5月中旬と11月上旬に送付します。
なお、学費納付書を紛失したり、納付時期になっても届かない場合は、会計課(本館1階)まで連絡してください。

2. 学費納付期限

年間一括・前期分 4月30日
後期分 10月15日
単位制授業料* 前期分 5月31日
単位制授業料* 後期分 11月22日

注)納付期限日が、休日または銀行休業日の場合は、翌銀行営業日となります。
* 情報学部のみ

3. 延納・分納

学費納付の期限までに納付が困難な場合は、本学所定の「学費延納願」・「学費分納願」を学生課(12号館N棟3階)に提出することにより、納付期限が次のとおりとなります。

※「高等教育の修学支援新制度」申請者は、日本学生支援機構からの支援区分が確定後、学費納付書を発行することとなりますので、延納・分納願の手続きが出来ません。ご了承ください。

  延納・分納願
提出期限
延納納付
期限
分納納付期限
第1回 第2回 第3回
前期分 4月15日 6月30日 4月30日 5月31日 6月30日
後期分 9月30日 12月15日 10月15日 11月15日 12月15日

注)提出期限日が休日の場合、および延納・分納納付期限日が休日または銀行休業日の場合は、翌日となります。

  • 手続き期限を過ぎた場合、延納・分納は認められません。
  • 前期に延納願を提出している場合でも、後期分の延納を希望される場合は、後期分の延納願を提出してください。
  • 延納・分納が認められた場合、納入期限を延長した学費納付書(延納・分納)が、4月中旬頃・10月中旬頃に再送されますので、再送された学費納付書で納付ください。
【提出方法】
申請を希望する方は、下記より必要な書類をダウンロードして、必要事項を記入のうえ押印してください。
  • 「2022年度後期 学費延納願」 終了
  • 「2022年度後期 学費分納願」 終了
  • 郵送で提出する場合
    送付先 〒564-8511 大阪府吹田市岸部南2丁目36番1号
    大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部
    学生課 厚生係 宛(学費関係書類在中)
  • 持参する場合
    学生課(12号館N棟3F)
【提出期限】
前期分提出期限 : 4月15日 終了
後期分提出期限 : 9月30日 終了
【問い合わせ先】
大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部 学生課

4. 除籍

2.および3.の納付期限までに納付されない場合は、学則第27条第1項第3号により除籍となります。
この場合、復籍手続期限内に次の手続きをすることにより復籍することができます。

  1. 復籍願(本学所定用紙)を教務事務室教務課(17号館2階)に提出
  2. 未納学費および復籍手数料を納付

一旦納入された学費は、理由の如何を問わず払い戻しできませんが、次の場合にかぎり納付済後期分学費の払い戻しをします。

(1)対象者

年間一括納付者または後期授業開始までに当該年度前期分・後期分学費を納付している者で、9月30日までに学籍異動(休学・退学)を願い出た者。

(2) 払い戻し手続き

教務事務室教務課(17号館2階)に学籍異動の願い出用紙提出と同時に所定の「学費払戻願」を提出してください。

学費納付の流れ

お願い

本学では、銀行より学費納付書に印刷している依頼人コードをデータとして受信し、収納業務を行っています。
ATM等利用による学費の振り込みにおいて、「保証人氏名での振り込み」、「依頼人コードが無い」、「依頼人コードの間違い」などにより、依頼人情報が正しく届かない場合があります。
皆様の振り込み情報を正確に把握するためにも、銀行窓口で、本学所定の学費納付書をご利用のうえ、お振り込みいただくか、ATM等利用の場合は、振込依頼書(学費納付書の右側部分)の「依頼人コード」ならびに「依頼人(学生)氏名」を正しく入力いただきますようお願いいたします。

Page Top